閉じる
  1. 営業部×カスタマーコンサルティング事業部 部署間インタビュー(1)
閉じる
閉じる
  1. 和不動産の新型コロナウィルス感染症対策について
  2. 営業部 ざます☆Happy Birthday☆
  3. 新しいメンバーご紹介!&サプライズバースデー
  4. 評判の不動産投資セミナーが【オンライン】で受けられる!WEBセミナーを…
  5. アフターフォローNO.1宣言!が評判 和不動産のこだわりをご紹介
  6. 参加者の評判がいい!和不動産の不動産投資セミナーをご紹介致します
  7. 業務部 エナジー ☆HappyBirthday☆
  8. 和不動産オーナー様とオンライン飲み会を開催しました!
  9. 【営業部】小田さんへインタビュー|社員からの評判・口コミ!
  10. 営業部×カスタマーコンサルティング事業部 部署間インタビュー(1)
閉じる

和不動産◇人事部ブログ | 評判・口コミも紹介!社内やイベントの様子なども公開中

アフターフォローNO.1宣言!が評判 和不動産のこだわりをご紹介

和不動産外観

皆さんこんにちは!

「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産、人事部です。

前回は口コミで評価の高い弊社の不動産投資セミナーについてご紹介しましたが、今回は弊社の物件選びやアフターフォローのこだわりについてご紹介したいと思います!

弊社が勧めるのは安心・安全な不動産投資です

ここ数年、将来の社会保障が不安だという理由で、不動産投資を始める方が増えています。ある不動産投資会社が2015年7月に「不動産投資に関心のある社会人の男女600名を対象にインターネット調査」を実施しました。不動産投資のどのようなところに関心を持ったのか複数回答で聞いたところ、最も多かったのは「老後の収入として年金の代わりになる」の42.7%で、以下、「銀行に預けるよりもリターンが期待できる」の27.3%、「別に仕事があってもゆとりをもって運用できる」の26.3%、「自己資金が比較的少額である」の23.2%になりました。次いで、不動産投資に関する考え方を質問したところ、「ミドルリスク・ミドルリターン」が49.5%で最も多く、「ローリスク・ローリターン」が42.0%と続きました。対して、「ハイリスク・ハイリターン」と回答した人は8.2%で1割にも満たず、大半の人が不動産投資に対して安定志向を持っており、関心を持っている物件は、半数以上が「ワンルームマンション」との回答でした。つまり、多くの人が「年金代わりになり、かつ銀行預貯金以上のリターンを期待でき、手間をかけずに得られる、リスクの少ないワンルームマンション」を不動産投資の手段として考えているという結果になりました。

一方、ネットや書籍を中心に不動産投資で成功している人が増えているという情報が、投資意欲を刺激した面もあります。2000年に『金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ 筑摩書房)が出版されて、大ヒットとなりました。この書籍の内容は、常に忙しく働いているエリート・サラリーマンの父さんはいつも請求書に追われる生活をし、普段忙しく働いていない友人の父さんが不動産投資とビジネスで大きな資産を築いて生活を謳歌していたというものでした。これも不動産投資を後押しする材料となって、不動産投資ブームが始まったのです。

その頃「サラリーマン大家さん」という類の書籍もたくさん出版されて不動産投資を煽りました。不動産投資を始めるにあたって、そのような書籍を読むオーナー様が多く、そこに書かれている魅力的な話を鵜呑みにして、的確な情報を掴んでいないように見受けられます。多くの書籍で「私は不動産投資で何億円も資産を築いた!」といった、アメリカンドリームを掴んだかのようなオーナー様がいると宣伝していますが、それを真に受けて投資をすることは非常に危険なことです。

そもそも、多くの人の不動産投資の当初の目的は「老後資金で年金の足しにする/年金の代わりにする」といったものなのですから、そんなに大きなリターンは必要ではないはずです。昨今の情報化社会のなか、私たちは情報の取捨選択を誤って、目に見える「文字」や「数字」で、物事を判断しすぎているような気がしています。間違った判断をすることによって損害を被るのはオーナー様自身です。魅力的な儲け話によって冷静な判断力を失ってしまうと、多くの人が避けたいはずの「ハイリスク・ハイリターン」の投資をしてしまうことになります。私たちは一生懸命勉強しながらも失敗するオーナー様をたくさん見てきています。老後の計画で「一か八か」という姿勢で臨むことはやめるべきで、10年後20年後に後悔しない方法を考えるべきでしょう。そして、同じ不動産投資をするなら、正しい知識を得たうえで安心・安全な投資をやっていただいた方がいいのではないかと私たちは考えています。「大きな収益を得るかもしれないけど、リスクを伴う不動産投資」よりは「収益は少ないかもしないけど、年金と家賃収入で贅沢をしなければ暮らしていける収入源を作る」方が現実的な目標なのではないでしょうか?

和不動産では、そんな「失敗しないこと」を前提としたマンション経営をお勧めしています。全てのオーナー様に満足してもらうことこそ、私たちの使命です。そのため、提案する物件はリスクの少ない「都心」の「築浅」「中古」「ワンルーム」マンションです。強いこだわりを持って物件をセレクトし、ご提案しています。

「都心」「築浅」「中古」へのこだわり

◆「都心」へのこだわり

マンション経営最大のリスクは、「空室」です。この「空室」を回避するためには、立地が重要なファクターになります。私たちが勧めるマンション経営の入居者は、「サラリーマン」をターゲットにしています。なぜなら、「晩婚化」や「地方縮小」の進行で、退去そのものの機会が大幅に少なくなっているからです。これは、入退者がサラリーマンに限ってのことです。学生向けの物件の入居期間は、今まで通りで変わっていません。長期間入居してくれる方を確保できれば、「空室」は大幅に回避でき、通算の「現状回復」の機会そのものが少なくなるため、コストが膨らむこともないでしょう。この良質な入居者を得るために重要なポイントが「都心」立地であることは、ご理解いただけると思います。マンション経営成功のためには、「エリア」と「設備」をサラリーマン好みのポイントに合わせることが必要。現状2020年1~3月の入居率驚異の100%を誇る賃貸管理部門を運営し、入居者マインドを把握している私たちだからこそ、出せる結果があります。日本の経済を支える上場企業や大学、官公庁などの事業集積エリアは、皇居から半径5キロ以内にほとんどが収まります。こういった職場に通勤する良質な入居者を獲得することが、長期入居を可能にする要因です。各種アンケートで上げられている理想の通勤時間は20分前後。つまり、大企業が集中している都心5区に20分で通勤できるエリアこそ狙い目です。そういった視点での立地選びをプロの目で分析し、ご提案することこそが私たちの大きなミッションです。

◆「築浅」「中古」へのこだわり

「都心」立地のワンルームマンションを選ぶ重要性は、お伝えした通りです。その上で、「築浅」&「中古」ワンルームマンションを選ぶということは、「都心」立地の物件を購入するために必要な戦略です。バブル崩壊後、地価が下がり「都心」立地の物件でインカムゲインを得ていくという現在につながるマンション経営の市場が形成されてきました。先ほどお伝えした通り、日本の経済を支える上場企業や大学、官公庁などの事業集積エリアは、皇居から半径5キロ以内にほぼ収まっています。このエリアに20分以内に通勤できる物件を購入するためには、「中古」ワンルームマンションを選ぶことが必要です。バブル崩壊後、都心で供給できたワンルームマンションですが、2007 年のワンルームマンション規制以降ファミリーマンションを混合しなければならなくなり、都心での供給が難しくなりました。つまり、私たちがターゲットとなるエリアである千代田区・港区・中央区などの「都心」立地の物件は、2000 年~ 2007 年の間に多くのマンションが供給されています。このエリアの物件を有利な条件で購入するには、この時代までさかのぼることが必要です。このような理由から、私たちは、「都心」立地の物件をご紹介するためにも、「築浅」&「中古」ワンルームマンションにこだわっています。

「ワンルーム」へのこだわり

先ほどご紹介したアンケートの結果から、「ワンルーム」マンションは、安定志向を持っている半数以上の方が関心を持っているということが分りました。なぜ、「ワンルーム」マンションは安定しているのか、その理由をご説明します。

大学進学や就職のためにワンルームマンションを購入する方は、ごくわずかです。世間一般的には、ワンルームマンションは借りるもので、購入するという概念がないため、ワンルームマンションは、オーナーである皆さまが有利な貸し手市場です。また、多くの大企業は、若手社員向けに住宅手当を支給しています。自分の財布と会社の財布から家賃が支払われているため、多少家賃が高くても立地の良い通勤しやすい場所に、物件を借りることがほとんどです。住宅手当をもらっている社員は、引っ越す際に会社に対して報告をしなければならないため、転勤や結婚がない限り長期入居に繋がります。

これが、「ワンルーム」マンションを選ぶメリットです。

サラリーマン向けの「ワンルーム」マンションは、平方メートルあたりの賃料が高いのも注目すべき点です。賃貸管理も建物管理もコストのほとんどが人件費です。家賃が高くても安くても部屋の広さや仕様が一緒であれば、物件の管理コストはほぼ同じです。そのため、物件の管理コストは家賃が高い方が割安になります。仮に、管理費修繕積立金が1万円だった場合、家賃が10万円の部屋ではコストが10%になり、家賃が5万円の部屋であればコストは20%になるのです。そのため、平方メートルあたりの賃料が高いエリアの物件を所有することで、コスト負担が大幅に軽減されるのです。入居ターゲットをサラリーマンにした「ワンルーム」マンションを選ぶということは、こういったメリットも享受可能です。
和不動産がご提供する物件は、中古ワンルーム専門企業ならではの豊富なネットワークを駆使し、厳選したセレクト物件です。流通市場の上位1~2%以内の物件をセレクトしているため、希少性が高いのも特徴になります。そんなセレクト物件の入居率は年間平均99%を超えます。収益は、マンション経営の運用テクニックで上げることが可能です。そこは、私たちのコンサルティングでノウハウをご提供致します。私たちは、これまで数千人のオーナー様と個別相談を実施してきました。不動産投資の失敗パターンは、限定されています。毎月プラス収支を計上している、「都心」の「築浅」「中古」「ワンルーム」マンションのオーナー様で失敗している方は、ほぼいません。私たちの所有する成功メソッドと確かな目利きで、オーナー様のマンション経営を成功に導きます。

アフターフォローNO.1宣言!

◆コンサルティングのこだわり

和不動産の一番のこだわり、それは何といってもアフターフォローです。通常、不動産投資業界のアフターフォローとは、賃貸管理のことを指すことが多いのですが、和不動産のアフターフォローは、賃貸管理だけにとどまりません。不動産業界でも珍しく、オーナー様のアフターフォローを実施する専門スタッフを置いているのが特徴です。私たちの成果は、マンション経営でオーナー様が目的を達成すること。二人三脚でじっくり時間をかけ、コンサルティングを実施する必要があります。しかし、アフターフォローの過程で、オーナー様が物件を追加購入されたり、クチコミで紹介やセミナー参加者が増えるといった、オーナー様だけでなく、私たち和不動産にとっても最大限のメリットが、享受されるという現状も生まれてきました。オーナー様と私たち和不動産双方に多くのメリットがあるため、本気でやらない理由がありません。これからもさらに力を入れ、アフターフォローNO.1 宣言を掲げる会社に見合うよう、「win-win 」の関係をより強固なものにしていきたいと考えています。和不動産のアフターフォローの活動は、主に2つです。1つ目は、購入後のコンサルティングです。不動産投資を成功に導くポイントは、良い物件を所有することだけでなく、購入後に「所有した物件を可能な限り効率よく運用していくこと」です。通常、毎月決まった家賃収入を得る不動産投資は単利の運用となりますが、得た収益を再投資することによって、「複利的な運用」を行い投資効果を加速させることが重要だと私たちは考えます。それが可能になれば、リスクを抑えながら、効果的な資産運用ができるようになります。資産運用の効果を促進させる「複利」ですが、その効果を実感するまでに時間がかかってしまうために、諦めてしまう方がとても多いのも事実です。ですから、和不動産では、オーナー様と3ヶ月に1度のコンサルティングを実施し、オーナー様の目標達成に向けて、二人三脚で収益アップに向かってアプローチしていきます。

◆「オーナー様」との関係性へのこだわり

和不動産のアフターフォローに対するこだわりは、コンサルティングだけではありません。コンサルティングを「テクニック」の部分としたら、オーナーイベントは、私たちが重要視している「ハート」の部分になります。これが2つ目の活動です。何十年という単位で実施していくマンション経営、途中で息切れしてしまう瞬間もあるかもしれません。そんな時に、マンション経営について話せる「仲間」がいれば、これほど心強いことはないでしょう。この点をサポートするために、私たちが大切にしているのが、月1度のオーナー様限定イベントの開催です。イベントを楽しんでいただくのはもちろん、マンション経営のオーナー様にとって、重要な情報交換の場を提供することが主な目的です。この活動は、オーナー様から大変高い評価を頂いております。あるオーナー様からは、「オーナー同士を会わせること自体がすごいことで、やましいことがあったり隠したいことがある会社は、オーナー同士を絶対会わせない」とおっしゃっていました。こんな本音のお話を聞かせていただけるのも、スタッフとの関係性が近いから出来ることです。アフターフォローでの嬉しい一コマです。つまり、このイベントこそが、どこに出しても恥ずかしくない和不動産の活動のクリーンさを証明していることでもあり、オーナー様が私たちをより信頼して下さる決め手にもなっています。

私たちは、アフターフォローがあるからこそ、オーナー様と人と人同士の末永いお付き合いができると考えております。ご購入いただいた後も、責任をもって関わりをもたせていただく仕事ができる為、私たち和不動産の社員自身のやりがいにつながり、自分の会社に誇りを持って働くことができています。私たちの取り組みが芽を出し、木になり、やがて森となっていく。このようにマンション経営で結果を着実に残し、すべてのオーナー様が成功したら、素敵なことだと思いませんか。そんな未来を見据えて、私たちは日々コンサルティングをしています。これからも創意工夫を重ねながら、オーナー様によりご満足いただき、「和不動産で買って良かった!」と思っていただけるサービスをご提供し続けていきたいというのが全社員の願いです。

オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS】

オーナー様のマンション経営を成功させるために、弊社は日々努力を惜しみません。充実したコンサルティングをするために、和不動産では、オリジナルのコンサルティングシステム「N-RICOS(エヌリコス)」を開発しました。マンション投資に失敗する理由は大きく二つあります。一つは、家賃下落や空室が埋まらず想定以上の経費がかかる実害のあるケース。もう一つは、購入後の運用方法が分からずに自己判断だけで失敗に向かっていくケースで、実はこちらが圧倒的に多いのです。なぜ運用方法が分からない人が多いのでしょうか?

それは、不動産投資には正解がなく、取り扱い説明書のようなものもないからです。例えば、家電などを購入した場合は、説明書やサポートサービスがあるので、分らないことをすぐ聞くこともでき、その商品を上手に利用できます。しかし、不動産投資や株・FXなどの投資商品には説明書も相談できるアドバイザーもいないので、効果的な運用方法が分かりません。他人と比較することもできませんので、中には失敗していることに気づいていない人もいるくらいなのです。株やFXでは、過去の値動きを示すチャートがあり、そのチャートの動きを読み取って売買の判断をするのが失敗しないやり方と言われています。

ところが、不動産投資における運用実績のチャートは、その時々のキャッシュフローを記録すれば作れるものではなく、総資産額の増え方や入居率、家賃の推移など多様なデータが必要で、簡単に用意できるものではありません。

そこで、和不動産が開発したのがマンション投資運用システム【N-RICOS】です。

購入前から購入後も定期的に前述のデータを記録・蓄積し、モデルケースとなる成功オーナーの実績を運用の指標として可視化およびチャート化を実現しました。このシステムで、オーナー様のマンション投資を強力に支援します。成功実績のチャートという客観的な指標があれば、運用の改善点が明確になり、未来への投資判断材料とすることもできます。私たちの使命は、【N-RICOS】を活用しながら、オーナーの目標や資産、運用状況をきっちり管理して、ゴールを達成し、大切な資産を次世代まで承継できるようにフォローしていくことだと考えています。もちろん、そのコンサルティングは無料です。(※弊社にてご購入いただいた方)

もう1つ、「キャッシュフローdeリッチ」という、不動産投資をシミュレーションできるゲームも、投資感覚を磨くためのプログラムとして開発しました。これは投資感覚を磨くだけでなく、オーナー様と友人や家族のような関係性を築くための、思い出を共有するといった目的や、「マンション経営を楽しく」のモットーに沿った取り組みも兼ねています。これにより「ゲームを体験することで、不動産投資を感覚的に理解できるようになった」とのお声を、たくさんいただきました。売って終わりという業界の風潮の中、私たちは自社でシステムを開発するほど、「本気」でコンサルティングに取り組んでいます。これらの自社開発のシステムを、こだわってアフターフォローに取り組んでいるという証拠の1つとして捉えていただければ幸いです。

賃貸管理のこだわり

◆システムにより手厚いサービスが可能に

賃貸管理こそが、不動産投資の成否を左右するポイントです。しかし、普通にやっていたら、オーナー様が満足できるサービスは、提供できません。そこで、私たちは【管理業務システム・情報管理システム・統計分析システム・オーナー様との情報交換システム】を利用し、効率化と分析を実施しています。そして、これらをつなげる和不動産のオリジナルシステム【N-RICOS】と、各種システムの連携により、コンサルティング能力の向上と提案時のデータによる裏付けを得ることが、できるようになりました。これらのシステムを利用することで、通常業務が短時間で作業可能になり、浮いた時間をオーナー様との交流時間として使えるため、高品質のサービスを提供できる環境が整いました。今後も創意工夫を重ね、サービスの品質向上に繋がるよう邁進して参ります。

◆ほったらかしでも高品質なサービス

和不動産の賃貸管理サービスは、低価格・高品質を目指しています。手数料3%の水準で空室保証及び滞納 保証が付帯されているのは、私たちがオーナー様のために、身銭を切る覚悟で行っているサービスです。ウェブ上でも確認いただける写真つきの各種報告書や小まめな反響報告などは、「和不動産オーナーズクラブ」のシステムを活用することで、オーナー様とシンプルにコミュニケーションが取れるようになりました。オーナー様におかれましては、今後もやり取りの履歴が残るオーナーズクラブのご活用にご協力下さい。
このようなサポート体制と長期入居を可能にする物件の提供で、マンション経営を手間ひまかけずに「ほったらかし」にすることも可能です。こういったきめ細かいサービスが、年間平均入居率99%の達成につながりました。

私たちは、オーナー様と100年続くパートナーシップを築きたいと思っています。

関連記事

  1. 和不動産 バースデー

    ☆happybirthday☆

  2. 和不動産 インタビュー

    【賃貸管理部】加藤さんへインタビュー|社員からの評判・口コミ!

  3. 和不動産 ランチ会

    ランチ会♪

  4. クリスマスツリー

  5. 和不動産 表彰

    ♪社長賞授与♪

  6. 和不動産の公式SNSをご紹介!

おすすめ記事

  1. 営業部×カスタマーコンサルティング事業部 部署間インタビュー(1)


老後破産・年金対策お役立ちサイト

和不動産公式サイトはコチラ

相続税対策・生前贈与特設サイトはコチラ

不動産投資コンサルシステムN-RICOSサイト

engage

マイベストジョブ

和不動産youtubeチャンネルはコチラ

ページ上部へ戻る